銘菓 今川焼

2022年2月5日(土)~プロコンのなんとなくDiary

 

 

 

今日の夕方、小腹が空いたので、久し振りに今川焼を食べた。ニチレイの冷凍食品であるが、これがまた絶品だ。折角なので、調べてみると「今川焼」の名称は、江戸時代にさかのぼるようだ。江戸時代中期の安永年間、江戸市内の名主・今川善右衛門が架橋した今川橋付近の店で、桶狭間合戦にもじり「今川焼き」として宣伝・発売し評判となったため、一般名詞化して広がったらしい。名称のもじりと言い、その後、全国に広まったことと言い、凄いマーケティング力だ。

餡は、やっぱり「つぶあん」に限る。

https://www.nichireifoods.co.jp/brand/imagawayaki/whats.html

プロコンとして、しっかり力を付けて、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上‐

コメント

タイトルとURLをコピーしました