冬の東海道新幹線

2022年2月7日(月)~プロコンのなんとなくDiary

「冬場の東海道新幹線は雪で度々遅延する」との固定観念があったが、上りと下りで様子が違うようだ。一般に京都~米原間の雪で上下線が遅延するが、大阪発の上りは京都~米原間の雪の影響で、当然、始発から遅延する。一方で、東京発の下りは、朝からダイヤに運行して、名古屋辺りまではほぼ時刻通りに到着する(その後、京都、新大阪以西への到着は遅延する)。この冬に何度か遭遇した、朝の新幹線の様子であるが、最近、下りの新幹線に乗ることが増えた立場としてはラッキーだ。

 

 

プロコンとして、しっかり力を付けて、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上‐

コメント

タイトルとURLをコピーしました