保険の神様 トニー・ゴードン氏

2022年2月14日(月)~プロコンのなんとなくDiary

1946年イギリス生まれ。
学業では輝かしい記録を残すことなく就職し、22歳の時に保険営業の世界に飛び込む。1977年にMDRT(Million Dollar Round Table)に入会し、1978年には TOT(Top of the Table)への入会を果たす。
1989年にはTOT会長に就任する(北米以外の会員では初)。講師としても天性の才能を発揮し、世界50ヶ国以上で講演をし、実用的なセールス・アイデアやマーケティングのヒントは世界中で注目を集め、講演依頼が途絶えることがない。

保険の神様トニー・ゴードンから教わる営業成績がUPする方法 | 【公式】即決営業ホームページ|ぜひ無料の営業セミナーを受けてください!
保険の神様トニー・ゴードンから教わる営業成績がUPする方法 『保険の神様が教える最強営業メソッド』の著者、トニー・ゴードンをご存知ですか。 彼は保険の神様として世界中で有名な保険の営業マンです。 彼の営業テクニックから学ぶものは多くあります

トニー・ゴードン氏は、「ビジネスはシンプルだけどイージーじゃない」と言っています。彼は「1週間に13件の新規見込客のアポイントを入れる」ことを20年以上も実践し、全く無名の営業マンから、保険業界では知らない人がいないほどの伝説の営業マンとなった人物です。

彼が来日した時、直接質問をする機会に恵まれました。

そこで私は、二つの質問をしてみました。「1週間に13件の新規アポイントを入れられなかったことがあるか」「新規のお客様が枯渇した時、どんな手段で見込客を探してくるのか」

最初の質問に対し、ゴードン氏は優しい顔をしながらも、「No Way(そんなことあるわけがない)」と言いました。

そして、「見込客がいつか枯渇するかもしれない、という恐怖を味わうくらいなら、どんな手段を使ってでもまずアポイントを入れるのが営業マンだ」と答えてくれました。

今日は、保険屋さんから、シンプルだけどイージーじゃないことを続けることの大切さを学びました。

プロコンとして、しっかり力を付けて、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上‐

コメント

タイトルとURLをコピーしました