米アマゾン、7年ぶり赤字

プロコンのなんとなくDiary

2022年4月29日(金)~プロコンのなんとなくDiary

米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが28日発表した2022年1~3月期決算は、純損益が38億4400万ドル(約5030億円)の赤字(前年同期81億700万ドルの黒字)に転落した。

保有する新興電気自動車メーカーの株式が急落し、76億ドルの評価損を計上したことによるが、売上高はクラウド事業「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」が37%伸び、全体をけん引している。

米国経済は、凄まじいインフレが起きていて、これからFRBによる金融引き締めが行われる見通しだ。1980年代以来の積極的な金融引き締めを強いられる可能性が高く、それは来年に米経済を深刻なリセッション(景気後退)に入らせるだろうと言う意見もある。

このような中で、FRBの足元の政策に影響を及ぼすと言われる主要企業の決算状況が注目されているが、是非、ソフトランディングさせて欲しい。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。


プロコンとして、しっかり力を発揮して、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上-

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました