徳川家康公ゆかり~小梳神社(おぐしじんじゃ)

プロコンのなんとなくDiary

2022年5月2日(月)~プロコンのなんとなくDiary

静岡駅の至近に繁華街のと真ん中に「小梳神社」と言う歴史のある神社がある。今日、静岡駅からふらりと寄ってみた

5月の爽やかな晴天の中、お宮参りと思われる家族もいたりしていい雰囲気だ。

小梳神社は、徳川家康の幼少期、竹千代と呼ばれていた時に、人質として今川義元に対面する前にこの神社に立ち寄り、武運長久を祈願したとされている神社で、駿府城の守護神として、長きにわたって徳川家の庇護を受けた、そうだ。

徳川慶喜公の「浮月楼」と言い、徳川家康公ゆかりの「小梳神社」、少し歩けば駿府城公園と、静岡駅の周辺は徳川家ゆかりの施設であふれている。

小梳神社は、「合格祈願」に訪れる学生も多いようだが、今日のところは「商売繁盛」を祈願しておいた。

https://www.surugawan.net/guide/515.html


プロコンとして、しっかり力を発揮して、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上-

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました