夏の熱闘甲子園が近づいてきた!

プロコンのなんとなくDiary

2022年5月31日(火)~プロコンのなんとなくDiary

◇春季高校野球関東大会・決勝 浦和学院4―1関東第一(2022年5月29日)  浦和学院が5年ぶり7度目の「春の関東覇者」となった。  1―1の2回2死一、二塁から伊丹一博外野手(3年)の左前適時打、金田優太内野手(3年)の中前適時打で3―1とした。守っても先発・芳野大輝投手、2番手・浅田康成投手(同)が踏ん張ると、金田がラスト1イニングを締めて、関東第一の反撃を振り切った。

甲子園を目指した熱戦が始まっている。春の地方大会は、夏の予選のシード校を決める大切な大会だ。夏の熱闘甲子園が近づいてきた!

阪神甲子園球場
阪神甲子園球場の公式サイトです。

プロコンとして、しっかり力を発揮して、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上-

コメント

タイトルとURLをコピーしました