夏の神奈川大会の組み合わせが決定

プロコンのなんとなくDiary

2022年6月12日(日)~プロコンのなんとなくDiary

 第104回全国高校野球選手権(8月6日開幕、阪神甲子園球場)の神奈川大会の組み合わせ抽選会が11日行われ、出場170校(合同6チーム)の対戦が決まった。

【トーナメント表】夏の神奈川大会の組み合わせ

春季大会4強がそれぞれ第1シードとなり、ブロックごとに第2、第3シードが入った。  春優勝の桐光学園のブロックには、昨年の代表チーム横浜に加え、藤沢翔陵、横浜隼人が入り激戦が予想される。桐光学園の初戦の相手は、大会開幕カードとなった横浜桜陽と法政二の勝者。順当に勝ち上がれば4回戦で日大藤沢と対戦する可能性もある。2012年以来、10年ぶり5度目の夏甲子園へは難敵との激戦が待ち構えることになった。

いよいよ夏、本番だ!

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

プロコンとして、しっかり力を発揮して、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上-

コメント

タイトルとURLをコピーしました