千三つ

プロコンのなんとなくDiary
2022年9月6日(火)~プロコンのなんとなくDiary
『千に三つくらいしか話がまとまらない』と言われるM&Aの世界、兎に角、動かないことには何も起きない。
まだ現役時代の野村企業情報の後藤光男社長が、「M&Aアドバイザーは、そそっかしい位が丁度いい」と言っていたことを思い出す。
何事も考えるより動くことが大切、特に営業は千三つと思って、チャレンジしよう!

プロコンとして、しっかり力を発揮して、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上-

コメント

タイトルとURLをコピーしました