為替介入

プロコンのなんとなくDiary

2022年9月24日(土)~プロのなんとなくDiary

タカ派的な金融政策や米国経済の強さ、相場低迷の中で安全資産を求める投資家の動きを受け、ドルはあらゆる通貨に対して大きく上昇している。日本は、9月22日、ドル売り介入に踏み切った。

為替介入には円やドルなどの資金の調達が必要になる。財務省所管の外国為替資金特別会計(外為特会)の資金が為替介入に使われる。今年3月末で外貨準備の残高は1兆3,561億ドルである。現在のドル円レートで換算すると195.3兆円である。これが円買い介入で政府が使うことができる上限となる。

資金が限定的な中、政府のドル売り円買い介入によっても、円安の流れを食い止めることはできないだろう!

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

プロコンとして、しっかり力を発揮して、経営者を笑顔にしよう。さあ、明日も張り切って行こう!

‐以上-

コメント

タイトルとURLをコピーしました